入管法改正ニュース ユースエール認定制度を受けた場合には中小企業でもカテゴリー1の企業とみなされる

外国人の雇用を行う中小企業でも、カテゴリー1にランクされるケースが登場しました。

外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などについて優良な中小企業(常時雇用する労働者が300人以下)が、若者雇用促進法に基づき「ユースエール認定制度」を受けた場合、入管法上でもカテゴリー1企業とみなされることになりました。

とくに、「技術・人文知識・国際業務」で外国人を採用する予定のある中小企業にとって、有利な認定制度です。

参照サイト:

企業のカテゴリー制度 企業活動と在留資格の関連外国人雇用のための在留資格の基礎知識

厚生労働省 ユースエール認定制度

法務省 外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策